{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


英文法の選択肢問題について

例えば、1,2,3,4の問題があるとして、1が正解だとします。1がこの文には合ってるだろうな。だけれども、2,3,4が、この文に合わない理由がわからない…という時は、2,3,4がなぜ、その文に合わないのかを、わかるようになった方がいいのでしょうか?

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


3 回答

勉強の目的によると思います。

日本の英語の試験(例:受験勉強など)に高点数をとりたい場合は細かい文法を気にしても良いと思います。

外国人と会話・コミュニケーションをとりたい場合は、細かい文法をそこまで気にせず、会話の練習に時間を回したほうが効率が良いと思います。

つまり、試験のための勉強をすれば、試験に高点数をとれるようにはなるが、喋れるようになるとは限らない。たくさん会話練習をしたら、喋れるようにはなるが、かならず試験での点数が上がるとは限らない。

私の私見です。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


英語に触れる機会が増えてくると、自然とよく使われる文法を見聞きすると思います。
なので、頭で考えずに自然と正しい文法を選べるようになります。
ただ、ネイティヴにも文法的に間違ったまま定着しているものもあるのでそこは注意が必要です。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


日本人です。質問者の意図がどこにあるのか不明ですが、テスト対策ではないにしても正解以外の解答の間違いの理由もしっかり解っていれば、本当にその問題の意味を理解することにつながります。間違いの理由を明確にすれば、ひとつの問題で3倍勉強になるという考え方もできます。さらにその質問文を他の解答が正解になるような文に書き換えてみるとか、新しい文を作ってみるとかしたら応用力もつくのではないかと思います。

ベスト回答として指定します。宜しいでしょうか。


回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

ソーシャルメディアで新規登録・ログイン

Facebook、GmailとTwitterのログインでeigoxのご利用が可能です。以下のボタンをクリックして下さい。
利用規約及び個人情報保護方針に同意の上、ご登録下さい。

検索