{1 - 24} グレーグレー
{25 - 49} 緑
{50 - 499} 青
{500 - 4999} オレンジオレンジ
{5000 - 24999} 赤
{25000+} 黒

不適切なコンテンツをサイト管理者に報告します。宜しいでしょうか。


至急、下記を英訳して頂けないでしょうか??

【ストーリー】

愛する男に裏切られ、嫉妬に狂った女、六条の御息所。
いつの時代も女の嫉妬ほど、醜悪で、恐ろしいものはない。
このストーリーは”六条の御息所”と”現代女性”を重ね合わせた一人の傷ましい女を描きだす。
女は自身の嫉妬心によって身を滅ぼしていく。

【※六条の御息所】

『源氏物語』の作中人物。

主人公の光源氏とは7歳離れた年上の愛人。
高い身分と美しさ、たしなみ深さと高い教養をもった、
洗練された女性。

彼女の境遇からくるプライドの高さや前述のような性格ゆえか、
光源氏は御息所との関係を重く息の詰まるようなものと感じ、
次第に彼女から離れてゆく。

何事も一途に思い詰める性格の彼女は、
源氏に対する熱い思いを抑えることができず、
嫉妬に狂い、生き霊となって、
源氏の妻や愛人たちに祟るのであった。

死後も光源氏への執念から死霊となり、
紫の上や女三宮を苦しめ、
光源氏に女の妄執の恐ろしさを知らしめる存在として描かれている。

広告:



メールアラート解除しますか。再設定はできません。


未回答

回答をするには要ログイン

ユーザー登録済み?: ログイン
ユーザー登録されていない方: ユーザー登録

ソーシャルメディアで新規登録・ログイン

Facebook、GmailとTwitterのログインでeigoxのご利用が可能です。以下のボタンをクリックして下さい。
利用規約及び個人情報保護方針に同意の上、ご登録下さい。

検索